第1類危険物の性状 過去問題①

問題 第1類の危険物の性状について、次のうち誤っているものはどれか。 熱分解すると、酸素を放出し可燃物の燃焼を促進するおそれがある。 加熱により発火するものがある。 可燃物や金属粉の異物が混入すると、衝撃や摩擦等により発火・爆発するおそれがある。 常温(20℃)の空気中に放置すると、酸化熱が蓄積し、発火・爆…