危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

2016-11-15から1日間の記事一覧

アルキルアルミニウム・アルキルリチウム 過去問題①

問題 アルキルアルミニウムの性状について、次のうち正しいものはどれか。 空気中の窒素と反応する。 水とは反応しない。 ベンゼン、ヘキサン等で希釈したものは危険性が低減される。 衝撃により容易に爆発する。 アルキル基の炭素数を増加すると反応性が高…

カリウム・ナトリウム 過去問題②

問題 次の危険物施設における火災の原因として、該当しないものはどれか。「ナトリウムを最大で500kg取り扱う工場において、ナトリウムが原因とされる火災が発生した。」 ナトリウムが周囲に飛び散ったため、目印として樹脂製の覆いをかけておいた。 湿気の…

カリウム・ナトリウム 過去問題①

問題 ナトリウムの性状について、次のうち正しいものはどれか。 水とほとんど反応しない。 化学的に不活性でイオン化傾向が小さい。 空気中で酸化されて、光沢を失う。 青白色の炎を出して燃える。 アルカン(メタン系炭化水素)と接触すると発火する。 // …

第3類危険物の消火 過去問題②

問題 黄リンの火災に対する消火方法として、次のうち適切でないものはどれか。 泡消化剤を放射する。 乾燥砂で覆う。 噴霧注水を行う。 霧状の強化液を放射する。 ハロゲン化物消化剤を放射する。 // 答え 5 解説 1 ⭕️ 2 ⭕️ 3 ⭕️ 4 ⭕️ 5 ✖️ // テキスト

第3類危険物の消火 過去問題①

問題 ナトリウム火災の消火方法として、次のA〜Eのうち適切なものの組合せはどれか。 屋外の土砂で覆う。 ハロゲン化物消化剤を放射する。 乾燥炭酸ナトリウムで覆う。 二酸化炭素消化剤を放射する。 膨張真珠岩(パーライト)で覆う。 AとC AとD BとD BとE …

第3類危険物の貯蔵・取り扱い 過去問題①

問題 第3類の危険物にかかわる火災予防の方法として、次のうち正しいものはどれか。 容器は通気性を持たせる。 屋外貯蔵所に貯蔵する場合は、シートで防水措置を施す。 直射日光が当たらない冷所に保存する。 容器内で保護液から危険物が露出しても、密栓す…