読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H28春 問41

問題

 化学物質等による疾病のリスクの低減措置を検討する場合、次のアからエの対策について、優先度の高い順に並べたものは⑴~⑸のうちどれか。

マニュアルの整備等の管理的対策
有害性の高い化学物質等の使用の中止
化学物質等に係る機械設備等の密閉化、局所排気装置の設置等の労働衛生工学的対策
個人用保護具の使用
ア-イ-ウ-エ
ア-イ-エ-ウ
イ-ア-エ-ウ
イ-ウ-ア-エ
エ-ア-イ-ウ

 

答え

      ⑷

解説

化学物質等によるリスク低減措置は、労働安全衛生の効果が高いものから順に検討・実施します。優先度が高い(効果が高い)ものは、高いものから順に以下ように考えられています。

  1. 危険・有害性の高い物質の使用中止、又はより低い物への代替化など
  2. 反応過程の運転条件の変更などによる負傷が生じる可能性又はばく露の低減
  3. 工学的対策(機械設備などの密閉化、局所排気装置の設置、防爆構造化、安全装置の二重化など)
  4. 管理的対策(マニュアルの整備、ばく露管理、立ち入り禁止措置など)
  5. 個人用保護具の使用

 

関連情報