読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H28春 問12

問題

 次のAからDの温熱指標について、乾球温度と温球温度のみで求められるものの組合せは、⑴〜⑸のうちどれか。

  1. 相対温度
  2. 実行温度
  3. 不快指数
  4. WBGT
A,B
A,C
B,C
B,D
C,D

 

答え

      ⑵

解説

A ⭕️ 相対湿度は、湿球温度の値が、乾球温度の値より小さくなることを利用して、「乾球温度」と「湿球温度」の差から求めます。
B ✖️ 実効温度は、「乾球温度」「湿球温度」「気流」から求めます。
C ⭕️ 不快指数は、蒸し暑さによる不快の度合いを表し、「乾球温度」「湿球温度」から求めます。
D ✖️ WBGT(屋外で太陽照射がある場合)は、「自然湿球温度」「黒球温度」「乾球温度」から求めます。

 

関連情報