読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H28春 問2

衛生管理者 過去問題 関係法令

問題

 衛生管理者に関する次の記述のうち、法令上、誤っているものはどれか。

事業者は、衛生管理者に、労働者の危険又は健康障害を防止するための措置に関すること等の業務のうち衛生に係る技術的事項を管理させなければならない。
事業者は、衛生管理者に対し、衛生に関する措置をなし得る権限を与えなければならない。
衛生管理者は、少なくとも毎月1回作業場等を巡視し、設備、作業方法等に有害のおそれがあるときは、直ちに、労働者の健康障害を防止するため必要な措置を講じなければならない。
事業者は、衛生管理者を選任すべき事由が発生した日から14日以内に選任しなければならない。
所轄労働基準監督署長は、労働災害を防止するため必要があると認めるときは、事業者に対し、衛生管理者の増員又は解任を命ずることができる。

 

答え

      ⑶

解説

⭕️  
⭕️  
✖️ 衛生管理者は、少なくとも毎週1回は作業場等を巡視し、設備、作業方法等に有害のおそれがあるときは、直ちに、労働者の健康障害を防止するため必要な措置を講じなければなりません。
⭕️  
⭕️  

 

関連情報