読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27春 問45

衛生管理者 過去問題 労働衛生(有害業務)

問題

 粉じんによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

じん肺は、粉じんを吸入することによって肺に生じた線維増殖性変化を主体とする疾病で、けい肺、石綿肺などがある。
じん肺は、続発性気管支炎、肺結核などを合併することがある。
けい肺は、鉄、アルミニウムなどの金属粉じんを吸入することによって発症するじん肺である。
石綿は、その粉じんを吸入することによって肺がんや胸膜中皮腫等の重篤な疾病を起こすおそれがある。
米杉、ラワンなどの木材は、その粉じんを吸入することによってぜんそくを起こすことがある。

 

答え

      ⑶

解説

⭕️  
⭕️  
✖️ けい肺は、遊離けい酸などの鉱物性粉じんを吸入することによって発症するじん肺です。
⭕️  
⭕️  

 

関連情報