読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27春 問38

衛生管理者 過去問題 関係法令(有害業務)

問題

 次の作業のうち、法令上、第二種酸素欠乏危険作業に該当するものはどれか。

海水が滞留したことのあるピットの内部における作業
ヘリウム、アルゴン等の不活性の気体を入れたことのあるタンクの内部における作業
果菜の熟成のために使用している倉庫の内部における作業
酒類を入れたことのある醸造槽の内部における作業
第一鉄塩類を含有している地層に接するたて杭の内部における作業

 

答え

      ⑴

解説

⭕️ 硫化水素中毒が起こりうる作業なので、第二種酸素欠乏危険作業に該当します。
✖️ 第一種酸素欠乏危険作業に該当します。
✖️ 第一種酸素欠乏危険作業に該当します。
✖️ 第一種酸素欠乏危険作業に該当します。
✖️ 第一種酸素欠乏危険作業に該当します。

 

関連情報