読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27春 問30

衛生管理者 過去問題 労働生理

問題

 睡眠に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

睡眠中には、副交感神経系の働きが活発になる。
睡眠中のエネルギー消費量が、基礎代謝量である。
睡眠中には、体温の低下、心拍数の減少がみられる。
睡眠と覚醒のリズムのように、約1日の周期で繰り返される生物学的リズムをサーカディアンリズムといい、このリズムの乱れは、疲労や睡眠障害の原因となる。
夜間に働いた後の昼間に睡眠する場合は、一般に、就寝から入眠までの時間が長くなり、睡眠時間が短縮し、睡眠の質も低下する。

 

答え

      ⑵

解説

⭕️  
✖️ 基礎代謝量は、横臥の姿勢で、安静を保ち、覚醒しているときの測定値で表されます。
⭕️  
⭕️  
⭕️  

 

関連情報