読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27春 問9

衛生管理者 過去問題 関係法令

問題

 労働基準法に基づく産前産後の休業に関する次の文中の   内に入れるAからDの数字の組合せとして、正しいものは⑴~⑸のうちどれか。

「使用者は、 A 週間(多胎妊娠の場合にあっては、 B 週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。 使用者は、産後 C 週間を経過しない女性を就業させてはならない。 ただし、産後 D 週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない。」

  A B C D
6 10 6 5
6 14 8 6
8 10 6 5
8 10 8 6
8 14 8 5

 

答え

      ⑵

解説

 

 

関連情報