危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27春 問1

問題

 衛生管理者の選任について、法令上、正しいものは次のうちどれか。

常時使用する労働者数が60人の運送業の事業場では、第二種衛生管理者免許を有する者のうちから衛生管理者を選任することができる。
常時使用する労働者数が1000人を超え2000人以下の事業場では、少なくとも4人の衛生管理者を選任しなければならない。
常時使用する労働者数が3000人を超える事業場では、6人の衛生管理者のうち2人まで、この事業場に専属ではない労働衛生コンサルタントのうちから選任することができる。
常時500人を超え1000人以下の労働者を使用し、そのうち、深夜業を含む業務に常時30人以上の労働者を従事させる事業場では、衛生管理者のうち少なくとも1人を専任の衛生管理者としなければならない。
常時使用する労働者数が2000人以上の事業場では、専任の衛生管理者を2人以上選任しなければならない。

 

答え

      ⑵

解説

✖️ 業種が運送業の事業場では、第二種衛生管理者免許の所有者の中から衛生管理者を選任することはできません。
⭕️  
✖️ 2人以上の衛生管理者を選任する場合、その事業場に専属でない労働衛生管コンサルタントは、1名まで選任できます。
✖️ この事業場では専任の衛生管理者は必要ありません。
✖️ 常時使用する労働者数が1000人を超える事業場では、専任の衛生管理者を少なくとも1人選任しなければなりませんが、専任の衛生管理者は1人で構いません。

 

関連情報