読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物・消防・毒物・衛生ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27秋 問49

問題

 呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

防じんマスクは作業に適したものを選択し、顔面とマスクの面体の高い密着性が要求される有害性の高い物質を取り扱う作業については、使い捨て式のものを選ぶ。
防じんマスクの面体の接顔部に接顔メリヤスを使用すると、マスクと顔面との密着性が良くなる。
2種類以上の有害ガスが混在している場合には、そのうち最も毒性の強いガス用の防毒マスクを使用する。
防毒マスクの吸収缶が除毒能力を喪失するまでの時間を破過時間という。
一酸化炭素用防毒マスクの吸収缶の色は、黄色である。

 

答え

      ⑷

解説

✖️ 有害性の高い物質を取り扱う作業では、取替え式のものを選びます。
✖️ 接顔メリヤスとは、マスクと顔面との密着性が悪くなるので、衛生管理上、防毒マスク、防じんマスクでは使用してはなりません。
✖️ 2種類以上の有害ガスが混在している場合では、そのうち最も毒性の強いガス用の防毒マスクを使用しても、その他の有害ガスにばく露されるため、適切な呼吸用保護具を使用しなければならなりません。
⭕️  
✖️ 一酸化炭素用防毒マスクの吸収缶の色は、赤色です。なお、黄色の吸収缶は、硫化水素用です。

 

関連情報