危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27秋 問26

問題

 蛋白質並びにその分解、吸収及び代謝に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

蛋白質は、約20種類のアミノ酸が結合してできており、内臓、筋肉、皮膚など人体の臓器などを構成する主成分である。
蛋白質は、膵臓から分泌される消化酵素である膵リパーゼなどによりアミノ酸に分解され、小腸から吸収される。
血液循環に入ったアミノ酸は、体内の各組織において蛋白質に再合成される。
肝臓では、アミノ酸から多くの血漿蛋白質が合成される。
飢餓時には、肝臓などでアミノ酸などからブドウ糖を生成する糖新生が行われる。

 

答え

      ⑵

解説

⭕️  
✖️ 膵リパーゼは、脂肪の消化酵素です。蛋白質は、ペプシン、トリプシンなどの消化酵素で分解されます。
⭕️  
⭕️  
⭕️  

 

関連情報