読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

衛生管理者 H27秋 問10

問題

 週所定労働時間が30時間以上で、雇入れの日から起算して5年6か月継続勤務した労働者に対して、その後1年間に新たに与えなければならない年次有給休暇日数は、法令上、何日か。
 ただし、その労働者はその直前の1年間に全労働日の8割以上出勤したものとする。

16日
17日
18日
19日
20日

 

答え

      ⑶

解説

継続勤務日数によって与えなければならない年次有給休暇日数は下表のとおりです。

継続勤務日数 年次有給休暇日数
6か月 10日
1年6か月 11日
2年6か月 12日
3年6か月 14日
4年6か月 16日
5年6か月 18日
6年6か月以上 20日

 

関連情報