読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

自然発火・混合危険・爆発 過去問題②

問題

蓄熱して自然発火が起こることについて、次の文中の   内のA〜Cに当てはまる語句の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。

「ある物質が空気中で常温(20℃)において自然に発熱し、発火する場合の発熱機構は、分解熱、 A 、吸着熱などによるものがある。分解熱による例には、 B などがあり、 A による例の多くは不飽和結合を有するあまに油、きり油などの C がある。」

  A B C
酸化熱 セルロイド 乾性油
燃焼熱 石炭 半乾性油
生成熱 硝化綿 不乾性油
反応熱 ウレタンフォーム 不乾性油
中和熱 炭素粉末類 乾性油

 

答え

       1

解説

1 ⭕️✖️  
2 ⭕️✖️  
3 ⭕️✖️  
4 ⭕️✖️  
5 ⭕️✖️  

 

テキスト