危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

性消

硝酸エステル類 過去問題②

問題 セルロイドの貯蔵にあたり、自然発火を防止するための措置として、次のうち最も適切なものはどれか。 熱風を送って乾燥させた室内に置く。 通風がよく、湿気のない、温度の低い暗所に置く。 通風、換気のない密栓された暗所に置く。 密栓して暗所に置く…

硝酸エステル類 過去問題③

問題 ニトロセルロースは、自然発火を防止するため、通常何で湿らせて貯蔵するか。 灯油 希塩酸 酢酸エチル アセトン アルコール // 答え 5 解説 ニトロセルロースは、自然分解を抑えるため、水やアルコールを含ませ、湿綿状態で貯蔵します。 // テキスト

硝酸エステル類 過去問題①

問題 硝酸エチルの性状について、次のうち正しいものはどれか。 沸点は水より低い。 水より軽い。 悪臭を有し、苦味がある。 蒸気は空気より軽い。 水溶液は強い酸性を示す。 // 答え 1 解説 1 ⭕️ 2 ✖️ 3 ✖️ 4 ✖️ 5 ✖️ // テキスト

有機過酸化物 過去問題②

問題 メチルエチルケトンパーオキサイド(市販品)の貯蔵および取り扱いについて、次のA〜Eのうち適切でないものはいくつあるか。 直射日光を避け、冷暗所に貯蔵する。 容器に密栓して貯蔵する。 水と接触すると分解するので、水と接触させない。 酸化鉄、ぼ…

有機過酸化物 過去問題①

問題 第5類の有機過酸化物の性状について、次のA〜Eのうち正しいものはいくつあるか。 衝撃、摩擦等に対して極めて安定である。 熱、光あるいは還元性物質により容易に分解し、遊離ラジカルを発生する。 過酸化水素の1個または2個の水素原子を、金属で置換し…

第5類危険物の消火 過去問題③

問題 可燃材で50wt%に希釈された過酸化ベンゾイルに関わる火災の初期消火の方法について、次のA〜Eのうち適切でないものの組合せはどれか。 二酸化炭素消火器で消火する。 強化液消化剤(棒状)で消火する。 水(噴霧状)で消火する。 泡消化剤で消火する。 …

第5類危険物の消火 過去問題②

問題 アジ化ナトリウムの火災及び消火について、次のうち誤っているものはどれか。 火災時には、刺激性の白煙を多量に発生する。 火災時には、熱分解によりナトリウムが生成することがある。 消火には水を使用する。 消火には、ハロゲン化物を放射する消火器…

第5類危険物の消火 過去問題①

問題 第5類の危険物の火災の消火について、危険物の性状に照らして、水を用いることが適切でない物質は次のうちはどれか。 過酸化ベンゾイル アジ化ナトリウム アゾビスイソブチロにトリル 硫酸ヒドラジン トリニトロトルエン // 答え 2 解説 1 ⭕️ 2 ✖️ 3 ⭕️…

第5類危険物の貯蔵・取り扱い 過去問題①

問題 第5類の危険物の貯蔵、取扱いについて、次のうち適切でないものはどれか。 類を異にする危険物や危険物以外の物品を接近して貯蔵しない。 通風、換気がよく直射日光を受けない冷暗所に貯蔵する。 関係者以外の者が出入りしないように管理する。 物品の…

第5類危険物の性状 過去問題①

問題 第5類の危険物に共通する性能について、次のうち正しいものはどれか。 水に溶けない。 引火性がある。 分子内に酸素と窒素を含有している。 燃焼または加熱分解が早い。 金属と反応して分解し、自然発火する。 // 答え 4 解説 1 ✖️ 2 ✖️ 3 ✖️ 4 ⭕️ 5 ✖️…

カルシウムまたはアルミニウムの炭化物等 過去問題③

問題 トリクロロシランの性状について、次の文の下線部分(A)〜(D)のうち、誤っている箇所を掲げている組合せはどれか。 「トリクロロシランは、常温(20℃)において、(A)黄褐色の(B)液体で、引火点は常温(20℃)より(C)高い。また、(D)水と反応して、塩化水…

カルシウムまたはアルミニウムの炭化物等 過去問題②

問題 炭化カルシウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 比重は1より大きい。 融点は1,000℃より高い。 水と接触すると発熱する。 水と反応して生石灰と水素を生成する。 純粋なものは白色の固体である。 // 答え 4 解説 1 ⭕️ 2 ⭕️ 3 ⭕️ 4 ✖️ …

カルシウムまたはアルミニウムの炭化物等 過去問題①

問題 炭化カルシウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 貯蔵容器は密封する。 水と反応すると発熱する。 それ自体は不燃性である。 純粋なものは白色であるが、一般には灰黒色の固体である。 水と反応して発生する可燃性気体は、空気より重…

金属のリン化物 過去問題③

問題 リン化カルシウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 比重は1より大きい。 強酸化剤と激しく反応する。 常温(20℃)の乾燥空気中では安定である。 暗赤色の結晶性粉末または灰色の塊状物である。 水と激しく反応し、可燃性のアセチレン…

金属のリン化物 過去問題②

問題 リン化カルシウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 水よりも重い。 暗赤色の結晶である。 水と反応して、可燃性の気体が発生する。 乾燥した空気中で、自然発火する。 火災の際に、有毒なリン酸化物が生じる。 // 答え 4 解説 1 ⭕️ 2 …

金属のリン化物 過去問題①

問題 第3類の危険物の貯蔵方法として、次のうち誤っているものはどれか。 カリウムは、なるべく小分けして貯蔵する。 ナトリウムは、保護液中に貯蔵する。 炭化カルシウムは、金属製ドラムに入れて貯蔵してもよい。 ジエチル亜鉛は、容器に不活性ガスを封入…

有機金属化合物・金属の水素化物 過去問題③

問題 水素化リチウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 粘性のある液体である。 水と反応して水素を発生する。 常温(20℃)では塩素や酸素とは反応しない。 還元剤として利用される。 乾燥空気中では安定である。 // 答え 1 解説 1 ✖️ 2 ⭕️ …

有機金属化合物・金属の水素化物 過去問題②

問題 水素化リチウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 有機溶媒に溶けない。 比重は水よりも大きい 結晶性の固体である。 水と反応して水素を発生する。 強い還元性を有する。 // 答え 2 解説 1 ⭕️ 2 ✖️ 3 ⭕️ 4 ⭕️ 5 ⭕️ // テキスト

有機金属化合物・金属の水素化物 過去問題①

問題 ジエチル亜鉛の性状について、次のうち誤っているものはどれか。 比重は1より大きい。 水と激しく反応する。 ジエチルエーテルやベンゼンに溶ける。 空気中で自然発火する。 無色または白色の結晶である。 // 答え 5 解説 1 ⭕️ 2 ⭕️ 3 ⭕️ 4 ⭕️ 5 ✖️ // …

アルカリ金属・アルカリ土類金属 過去問題②

問題 リチウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 空気に接触しても反応しない。 常温(20℃)で水と反応し、水素を発生する。 深紅(深赤)色の炎を出して燃える。 銀白色の柔らかい金属である。 カリウムやナトリウムより比重が小さい。 // …

アルカリ金属・アルカリ土類金属 過去問題①

問題 リチウムの性状について、次のうち誤っているものはどれか。 水との反応は、ナトリウムより激しい。 ハロゲンとは激しく反応する。 高温では燃焼して酸化物を生成する。 金属の中では最も軽い。 常温(20℃)で水と反応し、水素を発生する。 // 答え 1 …

黄リン 過去問題②

問題 次の文の 内のA〜Cに入る語句の組合せとして、正しいものはどれか。 「黄リンは反応性に富み、空気中で A して B を生じる。このため、 C の中に保存される。また、極めて有毒であり、空気を断って約250℃に熱すると赤リンになる。」 A B C 自然発火 H3P…

黄リン 過去問題①

問題 黄リンの貯蔵、取扱いの方法として、次のうち適切でないものはどれか。 容器は横積みしないで貯蔵する。 保護液として、強アルカリ溶液を満たして貯蔵する。 微粉状のものは、固形状のものより自然発火する温度が低いので注意して取り扱う。 熱源や空気…

アルキルアルミニウム・アルキルリチウム 過去問題⑤

問題 ノルマルブチルリチウムは危険性を軽減するため溶媒で希釈して貯蔵または取り扱われることが多いが、この溶媒として適切なものは、次のうちいくつあるか。 水 ベンゼン ヘキサン アルコール グリセリン 1つ 2つ 3つ 4つ 5つ // 答え 2 解説 ヘキサン、…

アルキルアルミニウム・アルキルリチウム 過去問題④

問題 ノルマルブチルリチウムは危険性を軽減するため要望で希釈して貯蔵または取り扱われることが多いが、この溶媒として、次のうち最も適切なものはどれか。 酢酸 ヘキサン アニリン アルコール ジエチルエーテル // 答え 2 解説 1 ✖️ 2 ⭕️ 3 ✖️ 4 ✖️ 5 ✖️ …

アルキルアルミニウム・アルキルリチウム 過去問題③

問題 アルキルリチウムと接触あるいは混合した場合に発熱反応が起きないものは、次のうちどれか。 水 酸素 ヘプタン 二酸化炭素 アルコール // 答え 3 解説 1 ✖️ 2 ✖️ 3 ⭕️ 4 ✖️ 5 ✖️ // テキスト

アルキルアルミニウム・アルキルリチウム 過去問題②

問題 アルキルリチウムと接触させても発火するおそれがないものは次のうちどれか。 水蒸気 二酸化炭素 エタノール ヘプタン エチルアミン // 答え 4 解説 1 ✖️ 2 ✖️ 3 ✖️ 4 ⭕️ 5 ✖️ // テキスト

アルキルアルミニウム・アルキルリチウム 過去問題①

問題 アルキルアルミニウムの性状について、次のうち正しいものはどれか。 空気中の窒素と反応する。 水とは反応しない。 ベンゼン、ヘキサン等で希釈したものは危険性が低減される。 衝撃により容易に爆発する。 アルキル基の炭素数を増加すると反応性が高…

カリウム・ナトリウム 過去問題②

問題 次の危険物施設における火災の原因として、該当しないものはどれか。「ナトリウムを最大で500kg取り扱う工場において、ナトリウムが原因とされる火災が発生した。」 ナトリウムが周囲に飛び散ったため、目印として樹脂製の覆いをかけておいた。 湿気の…

カリウム・ナトリウム 過去問題①

問題 ナトリウムの性状について、次のうち正しいものはどれか。 水とほとんど反応しない。 化学的に不活性でイオン化傾向が小さい。 空気中で酸化されて、光沢を失う。 青白色の炎を出して燃える。 アルカン(メタン系炭化水素)と接触すると発火する。 // …