危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

労働衛生(有害業務)

衛生管理者 H27春 問50

問題 有害業務従事者に対する特殊健康診断に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 有害業務への配置替えの際に行う特殊健康診断には、業務適性の判断と、その後の業務の影響を調べるための基礎資料を得る目的がある。 有害物質による健康障害の多…

衛生管理者 H27春 問49

問題 労働衛生保護具に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 防毒マスクの吸収缶の色は、一酸化炭素用は赤色で、有機ガス用は黒色である。 防じんマスクの手入れの際、ろ過材に付着した粉じんは圧縮空気で吹き飛ばすか、ろ過材を強くたたいて払い…

衛生管理者 H27春 問48

問題 厚生労働省の「作業療境測定基準」及び「作業環境評価基準」に基づく作業環境測定及びその結果の評価に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 作業環境測定を実施する場合の単位作業場所は、労働者の作業中の行動範囲、有害物の分布の状況な…

衛生管理者 H27春 問47

問題 化学物質による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 塩素による中毒では、再生不良性貧血や溶血などの造血機能の障害がみられる。 シアン化水素による中毒では、細胞内の酸素の利用の障害による呼吸困難や痙攣などがみられる。 弗化…

衛生管理者 H27春 問46

問題 作業環境における有害要因による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 電離放射線の被ばくによる発がんと遺伝的影響は、確率的影響に分類され、発生する確率が被ばく線量の増加に応じて増加する。 熱虚脱は、暑熱環境下で脳へ供給され…

衛生管理者 H27春 問45

問題 粉じんによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 じん肺は、粉じんを吸入することによって肺に生じた線維増殖性変化を主体とする疾病で、けい肺、石綿肺などがある。 じん肺は、続発性気管支炎、肺結核などを合併することがある…

衛生管理者 H27春 問44

問題 作業環境における騒音及びそれによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 騒音レベルの測定は、通常、騒音計の周波数補正回路のA特性で行い、その大きさはdB(A)で表示する。 騒音性難聴は、内耳にある聴覚器官の有毛細胞の変性…

衛生管理者 H27春 問43

問題 有機溶剤に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 有機溶剤は、呼吸器から吸収されやすいが、皮膚から吸収されるものもある。 メタノールによる障害として顕著なものは、網膜細動脈瘤を伴う脳血管障害である。 二硫化炭素は、精神障害を起こ…

衛生管理者 H27春 問42

問題 次の化学物質のうち、常温、常圧(25℃、1気圧)の空気中で蒸気として存在するものはどれか。ただし、蒸気とは、常温、常圧で液体又は固体の物質が蒸気圧に応じて揮発又は昇華して気体となっているものをいうものとする。 塩素 ジクロルベンジジン 硫酸…

衛生管理者 H27春 問41

問題 労働衛生対策を進めるに当たっては、作業環境管理、作業管理及び健康管理が必要であるが、その中の作業管理に関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。 作業管理とは、局所排気装置の設置などの工学的な対策によって、作業環境を良好な状態に維持…

衛生管理者 H27秋 問50

問題 特殊健康診断に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 有害業務への配置替えの際に行う特殊健康診断には、業務適性の判断と、その後の業務の影響を調べるための基礎資料を得るという目的がある。 特殊健康診断において適切な健診デザインを行…

衛生管理者 H27秋 問49

問題 呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 防じんマスクは作業に適したものを選択し、顔面とマスクの面体の高い密着性が要求される有害性の高い物質を取り扱う作業については、使い捨て式のものを選ぶ。 防じんマスクの面体の接顔部に…

衛生管理者 H27秋 問48

問題 厚生労働省の「作業環境測定基準」及び「作業環境評価基準」に基づく作業環境測定及びその結果の評価に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 管理濃度は、有害物質に関する作業環境の状態を単位作業場所の作業環境測定結果から評価するための指…

衛生管理者 H27秋 問47

問題 金属による中毒に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 金属水銀中毒では、感情不安定、幻覚などの精神障害や手指の震えなどの症状がみられる。 鉛中毒では、貧血、末梢神経障害、腹部の疝痛などの症状がみられる。 マンガン中毒では、指の…

衛生管理者 H27秋 問46

問題 作業環境における有害因子による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 マイクロ波は、赤外線より波長が短い電磁波で、照射部位の組織を加熱する作用がある。 熱痙攣は、高温環境下での労働において、皮膚の血管に血液がたまり、脳への…

衛生管理者 H27秋 問45

問題 次の化学物質のうち、常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中で蒸気として存在するものはどれか。 ただし、蒸気とは、常温・常圧で液体又は固体の物質が蒸気圧に応じて揮発又は昇華して気体となっているものをいうものとする。 塩素 塩化水素 トリクロロエチ…

衛生管理者 H27秋 問44

問題 作業環境における騒音及びそれによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 騒音レベルの測定は、通常、騒音計の周波数補正回路のA特性で行い、その大きさはdB(A)で表示する。 等価騒音レベルは、単位時間(1時間)について10分…

衛生管理者 H27秋 問43

問題 有害物質を発散する屋内作業場の作業環境改善に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 粉じんを発散する作業工程では、密閉化や湿式化を局所排気装置などの設置に優先して検討する。 局所排気装置を設ける場合、ダクトが太すぎると搬送速度が…

衛生管理者 H27秋 問42

問題 粉じん(ヒュームを含む。)による健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 じん肺は、粉じんを吸入することによって肺に生じた線維増殖性変化を主体とする疾病である。 鉱物性粉じんに含まれる遊離けい酸(SiO2)は、石灰化を伴う胸…

衛生管理者 H27秋 問41

問題 化学物質による健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 酢酸メチルによる中毒では、再生不良性貧血や白血病がみられる。 ノルマルヘキサンによる中毒では、多発性神経炎がみられる。 シアン化水素による中毒では、細胞内での酸素利…

衛生管理者 H28春 問50

問題 特殊健康診断に関する次の文中の 内に入れるAからCの語句の組合せとして、正しいものは⑴~⑸のうちどれか。 「特殊健康診断における有害物の体内摂取量を把握する検査として、代表的なものが生物学的モニタリングである。 有機溶剤の場合は生物学的半減…

衛生管理者 H28春 問49

問題 労働衛生保護具などに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 電動ファン付き呼吸用保護具は、電動ファンにより有害物質を含む空気を拡散して呼吸域から除去する呼吸用保護具である。 送気マスクは、清浄な空気をパイプ、ホースなどにより作業…

衛生管理者 H28春 問48

問題 局所排気装置の基本的な構成に関する次の文中の 内に入れるAからCの語句の組合せとして、正しいものは⑴~⑸のうちどれか。 「局所排気装置は、有害物の発生源の近くにフードを設けて定常的な吸引気流をつくり、有害物が拡散する前に吸引除去するものであ…

衛生管理者 H28春 問47

問題 化学物質と、それにより発症するおそれのある主たるがんとの組合せとして、正しいものは次のうちどれか。 ベンゼン‥白血病 ベンジジン‥胃がん ビス(クロロメチル)エーテル‥膀胱がん コールタール‥肝血管肉腫 石綿‥皮膚がん // 答え ⑴ 解説 ⑴ ⭕️ ⑵ ✖️ …

衛生管理者 H28春 問46

問題 作業環境における有害要因による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 電離放射線の被ばくによる発がんと遺伝的影響は、確率的影響に分類され、発生する確率が被ばく線量の増加に応じて増加する。 熱虚脱は、暑熱環境下で脳へ供給され…

衛生管理者 H28春 問45

問題 金属などによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 金属水銀中毒では、感情不安定、幻覚などの精神障害や手指の震えなどの症状・障害がみられる。 鉛中毒では、骨の硬化、斑状歯などの症状・障害がみられる。 マンガン中毒では…

衛生管理者 H28春 問44

問題 作業環境における騒音及びそれによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 騒音性難聴は、騒音により内耳の前庭や半規管の機能に障害を受けたことにより生じる。 騒音性難聴は、初期には気付かないことが多く、また、治りにくいと…

衛生管理者 H28春 問43

問題 有害化学物質に関する次の文中の 内に入れるA及びBの語句の組合せとして、正しいものは⑴~⑸のうちどれか。 「消毒や漂白などに用いられる次亜塩素酸塩溶液と、洗浄や水処理などに用いられる A 溶液が混触すると、人体に有害な B ガスが発生し、中毒を起…

衛生管理者 H28春 問42

問題 有害物質とその常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。 ただし、ガスとは、常温・常圧で気体のものをいい、蒸気とは、常温・常圧で液体又は固体の物質が蒸気圧に応じて揮発又は昇華して気体…

衛生管理者 H28春 問41

問題 化学物質等による疾病のリスクの低減措置を検討する場合、次のアからエの対策について、優先度の高い順に並べたものは⑴~⑸のうちどれか。 ア マニュアルの整備等の管理的対策 イ 有害性の高い化学物質等の使用の中止 ウ 化学物質等に係る機械設備等の密…