危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

労働衛生

衛生管理者 H27春 問20

問題 一次救命処置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 気道を確保するためには、仰向けにした傷病者のそばにしゃがみ、後頭部を軽く上げ、あごを下方に押さえる。 呼吸を確認して普段どおりの息(正常な呼吸)がない場合や約1分間観察しても判断…

衛生管理者 H27春 問19

問題 ノロウイルスによる食中毒に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 食品に付着したウイルスが食品中で増殖し、ウイルスが産生した毒素により発症する。 ウイルスの感染性は、長時間煮沸しても失われない。 潜伏期間は、2~3時間である。 発生時期…

衛生管理者 H27春 問18

問題 熱傷の救急処置等に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 熱傷は、Ⅰ~Ⅲ度に分類され、Ⅰ度は水疱ができる程度のもので、強い痛みと灼熱感を伴う。 熱傷面は、すぐに水をかけて十分冷やすことが応急手当のポイントであるが、熱傷の範囲が広い場合…

衛生管理者 H27春 問17

問題 出血及び止血法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 体内の全血液量の3分の1程度が急激に失われると、出血によるショックを経て生命に危険が及ぶ。 直接圧迫法は、出血部を直接圧迫する方法であって、最も簡単で効果的な方法である。 間…

衛生管理者 H27春 問16

問題 疾病休業日数率を表す次式中の 内に入れるAからCの語句又は数字の組合せとして、正しいものは⑴~⑸のうちどれか。 疾病休業日数率 = ( A / 在籍労働者の B ) × C A B C 疾病休業延日数 延所定労働日数 100 疾病休業延日数 延所定労働日数 1000 疾病休業…

衛生管理者 H27春 問15

問題 厚生労働省の「職場における喫煙対策のためのガイドライン」に基づく空間分煙による喫煙対策の進め方に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 施設・設備面の対策として、可能な限り、喫煙室を設置することとし、これが困難な場合には、喫煙…

衛生管理者 H27春 問14

問題 厚生労働省の「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」に基づく措置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 ディスプレイは、おおむね40 cm以上の視距離が確保できるようにし、画面の上端が、眼と同じ高さか、やや下になるよう…

衛生管理者 H27春 問13

問題 照明などの視環境に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 前方から明かりを取るときは、眼と光源を結ぶ線と視線とで作る角度が、30°以下になるようにするとよい。 あらゆる方向から同程度の明るさの光がくると、見るものに影ができなくなり…

衛生管理者 H27春 問12

問題 温熱条件に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 温度感覚を左右する環境要素は、気温、湿度、気流及び輻射(放射)熱である。 実効温度は、人の温熱感に基礎を置いた指標で、気温、湿度、気流の総合効果を温度目盛りで表したものである。 W…

衛生管理者 H27春 問11

問題 一般の事務室における換気に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 人間の呼気の成分の中で、酸素の濃度は約16%、二酸化炭素の濃度は約4%である。 新鮮な外気中の酸素濃度は、約21%、二酸化炭素濃度は、0.03~0.04%程度である。 室内の空…

衛生管理者 H27秋 問20

問題 出血及び止血法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 体内の全血液量は、体重の1/13程度で、その1/3を短時間に失うと生命が危険な状態となる。 止血法には、直接圧迫法、間接圧迫法などがあるが、応急手当としては間接圧迫法が推奨されて…

衛生管理者 H27秋 問19

問題 一次救命処置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 気道を確保するためには、仰向けに寝かせた傷病者の顔を横から見る位置に座り、片手で傷病者の額を押さえながら、もう一方の手の指先を傷病者のあごの先端に当てて持ち上げる。 反応はな…

衛生管理者 H27秋 問18

問題 ノロウイルスによる食中毒に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 食品に付着したウイルスが食品中で増殖し、ウイルスが産生した毒素により発症する。 ウイルスの失活化には、エタノールや逆性石鹸はあまり効果がない。 潜伏期間は、一般に、3~…

衛生管理者 H27秋 問17

問題 骨折に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 単純骨折とは、骨にひびが入った状態のことをいう。 複雑骨折とは、骨が多数の骨片に破砕された状態をいう。 完全骨折では、骨折端どうしが擦れ合う軋轢音、変形などが認められる。 骨折部の固定のた…

衛生管理者 H27秋 問16

問題 脳血管障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 脳血管障害は、脳の血管の病変が原因で生じ、出血性病変、虚血性病変などに分類される。 出血性の脳血管障害は、脳表面のくも膜下腔に出血するくも膜下出血、脳実質内に出血する脳出血など…

衛生管理者 H27秋 問15

問題 労働者の健康保持増進のために行う健康測定に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 健康測定における医学的検査は、個々の労働者の健康状態を主として身体面から調べるが、疾病の早期発見を主な目的とするものではない。 健康測定における生…

衛生管理者 H27秋 問14

問題 厚生労働省の「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」に基づく措置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 書類上及びキーボード上における照度は、300ルクス以上になるようにする。 反射防止型ディスプレイを選択するとともに…

衛生管理者 H27秋 問13

問題 照明、採光などに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 北向きの窓では、直射日光はほとんど入らないが一年中平均した明るさが得られる。 全般照明と局部照明を併用する場合、全般照明による照度は、局部照明による照度の1/10以下になるよう…

衛生管理者 H27秋 問12

問題 温熱条件に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 実効温度は、人の温熱感に基礎を置いた指標で、気温、湿度、気流の総合効果を温度目盛りで表したものである。 相対湿度は、空気中の水蒸気量と、その温度における飽和水蒸気量との比を百分率…

衛生管理者 H27秋 問11

問題 一般の事務室における換気に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 人間の呼気の成分の中で、酸素の濃度は約16%、二酸化炭素の濃度は約4%である。 新鮮外気中の酸素濃度は、約21%、二酸化炭素濃度は、0.03~0.04%程度である。 室内の空気…

衛生管理者 H28春 問20

問題 身長170 cmの人のBMIが25未満となる最大の体重は、次のうちどれか。 なお、BMIとは身長と体重から算出される体格指数である。 65kg 67kg 69kg 71kg 73kg // 答え ⑷ 解説 BMIは、以下の式で求められます。 BMI=(体重kg)÷(身長m)2 170cmで、BMIが25未…

衛生管理者 H28春 問19

問題 食中毒に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 感染型食中毒は、食物に付着した細菌そのものの感染によって起こる食中毒で、サルモネラ菌によるものなどがある。 毒素型食中毒は、食物に付着した細菌が増殖する際に産生した毒素によって起こ…

衛生管理者 H28春 問18

問題 脳血管障害及び虚血性心疾患に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 脳血管障害は、脳の血管の病変が原因で生じ、出血性病変、虚血性病変などに分類される。 出血性の脳血管障害は、脳表面のくも膜下腔に出血するくも膜下出血、脳実質内に出…

衛生管理者 H28春 問17

問題 骨折及びその救急処置に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 複雑骨折とは、骨が多数の骨片に破砕された状態をいう。 皮膚から突出している骨は、直ちに皮下に戻すようにする。 骨折が疑われる部位は、よく動かしてその程度を判断する必要があ…

衛生管理者 H28春 問16

問題 在籍労働者数が60人の事業場において、在籍労働者の年間の延べ所定労働日数が14,400日、延べ実労働時間数が101,300時間であり、同期間の疾病休業件数が23件、疾病休業延べ日数が240日である。このときの疾病休業日数率及び病休件数年千人率の概算値の組…

衛生管理者 H28春 問15

問題 労働者の健康保持増進のために行う健康測定に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 健康測定における運動機能検査では、筋力、柔軟性、平衡性、敏捷性、全身持久性などの検査を行う。 健康測定における医学的検査は、労働者の健康障害や疾病…

衛生管理者 H28春 問14

問題 厚生労働省の「労働者の心の健康の保持増進のための指針」に基づくメンタルヘルスケアに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 メンタルヘルスケアを中長期的視点に立って継続的かつ計画的に行うため策定する「心の健康づくり計画」は、各事…

衛生管理者 H28春 問13

問題 採光、照明などに関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 照度の単位はルクスで、1ルクスは光度1カンデラの光源から3 m離れた所で、その光に直角な面が受ける明るさに相当する。 部屋の彩色に当たり、目の高さから上の壁及び天井は、まぶしさを防…

衛生管理者 H28春 問12

問題 次のAからDの温熱指標について、乾球温度と温球温度のみで求められるものの組合せは、⑴〜⑸のうちどれか。 相対温度 実行温度 不快指数 WBGT A,B A,C B,C B,D C,D // 答え ⑵ 解説 A ⭕️ 相対湿度は、湿球温度の値が、乾球温度の値より小さくなること…

衛生管理者 H28春 問11

問題 一般作業環境において機械換気を行う場合の必要換気(m3/h)を算出する次の計算式において、室内二酸化炭素基準濃度(%)として通常用いられる数値は、⑴〜⑸のうちどれか。 3 1 0.3 0.1 0.03 // 答え ⑷ 解説 // 関連情報