危険物取扱者ナビ

危険物取扱者、消防設備士、毒物劇物取扱者、衛生管理者向けテキスト、問題を配信

2016-10-08から1日間の記事一覧

衛生管理者 H28秋 問50

問題 特殊健康診断に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 有害業務への配置換えの際に行う特殊健康診断には、業務的性の判断と、その後の業務の影響を調べるための基礎資料を得るという目的がある。 特殊健康診断の実施に当たっては、現在の作業…

衛生管理者 H28秋 問49

問題 呼吸用保護具に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 一酸化炭素用の防毒マスクの吸収缶の色は、赤色である。 有機ガス用の防毒マスクの吸収缶の色は、黄色である。 型式検定合格標章のある防じんマスクでも、ヒュームに対しては無効である。 防…

衛生管理者 H28秋 問48

問題 厚生労働省の「作業環境測定基準」及び「作業環境評価基準」に基づく作業環境測定及びその結果の評価に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 評価の指標として用いられる管理濃度は、個々の労働者の有害物質へのばく露限界を示すものである。 A…

衛生管理者 H28秋 問47

問題 化学物質による健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 酢酸メチルによる健康障害では、視力低下、視野狭窄などがみられる。 ノルマルヘキサンによる健康障害では、頭痛、めまい、多発性神経炎などがみられる。 N,N-ジメチルホルム…

衛生管理者 H28秋 問46

問題 作業環境における有害要因による健康障害に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 空気中の酸素濃度が15〜16%程度の酸素欠乏症では、一般に頭痛、吐き気などの症状がみられる。 金属熱は、鉄、アルミニウムなどの金属を溶融する作業などに長時間…

衛生管理者 H28秋 問45

問題 金属などによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 金属水銀中毒では、感情不安定、幻覚などの精神障害や手指の震えなどの症状・障害がみられる。 鉛中毒では、骨の硬化、斑状歯などの症状・障害がみられる。 マンガン中毒では…

衛生管理者 H28秋 問44

問題 作業環境における騒音及びそれによる健康障害に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 騒音性難聴は、初期には気づかないことが多く、また治りにくいという特徴がある。 騒音性難聴は、内耳にある聴覚器官の有毛細胞の変性によって起こる。 …

衛生管理者 H28秋 問43

問題 一酸化炭素に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 一酸化炭素は、無色・無臭の気体であるため、吸入しても気がつかないことが多い。 一酸化炭素は、エンジンの排気ガス、たばこの煙などに含まれる。 一酸化炭素中毒は、血液中のグロブリン…

衛生管理者 H28秋 問42

問題 化学物質とその常温・常圧(25℃、1気圧)の空気中における状態との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。 ただし、「ガス」とあh、常温・常圧で気体のものをいい、「蒸気」とは、常温・常圧で液体又は個体の物質が蒸気圧に応じて揮発又は昇華…

衛生管理者 H28秋 問41

問題 化学物質等による疾病のリスクの低減措置を検討する場合、次のアからエの対策について、優先度の高い順に並べたものは⑴〜⑸のうちどれか。 ア マニュアルの整備等の管理的対策 イ 有害性の高い化学物質等の使用の中止 ウ 化学物質等にかかる機械設備等の…

衛生管理者 H28秋 問40

問題 労働基準法に基づく時間外労働に関する協定を締結し、これを所轄労働基準監督署長に届け出る場合においても、労働時間の延長が1日2時間を超えてはならない業務は次のうちどれか。 吸湿を行う紡績又は織布の業務 著しく寒冷な場所における業務 大部分の…

衛生管理者 H28秋 問39

問題 次の文中の 内に入れるA及びBの語句の組合せとして、正しいものは⑴〜⑸のうちどれか。 「特定化学物質障害予防規則には、特定化学物質の用後処理として、除じん、排ガス処理、 A 、残さい物処理及びぼろ等の処理の規定がある。その中の A については、シ…

衛生管理者 H28秋 問38

問題 管理区域内において放射線業務に従事する労働者の被ばく限度に関する次の文中の 内に入れるAからDの語句又は数字の組合せとして、法令上、正しいものは⑴〜⑸のうちどれか。 「男性又は妊娠する可能性がないと診断された女性が受ける実効線量の限度は、緊…

衛生管理者 H28秋 問37

問題 粉じん障害防止規則に基づく措置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 ただし、同規則に定める適用除外及び特例はないものとする。 屋内の特定粉じん発生源については、その区分に応じて密閉する設備、局所排気装置、プッシュプル型換気装…

衛生管理者 H28秋 問36

問題 屋内作業場において、第二種有機溶剤等を使用して常時洗浄作業を行う場合の措置として、有機溶剤中毒予防規則上、正しいものは次のうちどれか。 ただし、同規則に定める適用除外及び設備の特例はないものとする。 作業場所に設ける局所排気装置について…

衛生管理者 H28秋 問35

問題 特定の有害業務に従事した者については、離職の際に又は離職の後に、法令に基づく健康管理手帳が交付されるが、次の者のうち、交付対象とならないものはどれか。 水銀を取り扱う業務に5年以上従事した者 塩化ビニルを重合する業務に4年以上従事した者 …

衛生管理者 H28秋 問34

問題 次の特定化学物質を製造しようとするとき、労働安全衛生法に基づく厚生労働大臣の許可を必要としないものはどれか。 ベンゾトリクロリド ベリリウム オルト-フタロジニトリル ジアニシジン アルファ-ナフチルアミン // 答え ⑶ 解説 ⑴ ✖️ XXXXXXXXXXXXXX…

衛生管理者 H28秋 問33

問題 厚生労働大臣が定める規格を具備しなければ、譲渡し、貸与し、又は設置してはならない機械等に該当するものは、次のうちどれか。 防音保護具 防振手袋 遮光保護具 硫化水素用防毒マスク 電動ファン付き呼吸用保護具 // 答え ⑸ 解説 ⑴ ✖️ XXXXXXXXXXXXXX…

衛生管理者 H28秋 問32

問題 次の業務に労働者を就かせるとき、法令に基づく安全又は衛生のための特別の教育を行わなければならないものはどれか。 特定化学物質を用いて行う分析の業務 赤外線又は紫外線にさらされる業務 有機溶剤等を入れたことがあるタンクの内部における業務 石…

衛生管理者 H28秋 問31

問題 常時1,800人の労働者を使用する製造業の事業場の有害業務及び衛生管理者の選任の状況は、次の①及び②のとおりである。 この事業場の衛生管理者の選任についての法令違反の状況に関するAからDの記述について、正しいものの組合せは⑴〜⑸のうちどれか。 た…

衛生管理者 H28秋 問30

問題 睡眠などに関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 夜間に働いた後の昼間に睡眠する場合は、一般に、就寝から入眠までの時間が長くなり、睡眠時間が短縮し、睡眠の質も低下する。 睡眠と食事は深く関係しているため、就寝直前の過食は、肥満の…

衛生管理者 H28秋 問29

問題 筋肉に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 筋肉は、神経から送られてくる刺激によって収縮するが、神経に比べて疲労しやすい。 筋収縮には、グリコーゲン、リン酸化合物などのエネルギー源が必要で、特に、直接のエネルギーはATPの加水分…

衛生管理者 H28秋 問28

問題 ホルモン、その内分泌器官及びそのはたらきの組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。 ホルモン 内分泌器官 はたらき コルチゾール 副腎皮質 血糖量の増加 アルドステロン 副腎皮質 体液中の塩類バランスの調節 パラソルモン 副腎髄質 血糖量の…

衛生管理者 H28秋 問27

問題 感覚又は感覚器に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 物理化学的な刺激の量と人間が意識する感覚の強度とは、直線的な比例関係にある。 皮膚感覚には、触圧覚、痛覚、温度感覚(温覚・冷覚)などがあり、これらのうち冷覚を感じる冷覚点の密度…

衛生管理者 H28秋 問26

問題 血液に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 血液は、血漿と有形成分から成り、血液の容積の55%程度を占める血漿中には、アルブミン、グロブリンなどの蛋白質が含まれている。 血液の有形成分には、赤血球、白血球及び血小板があり、赤血球…

衛生管理者 H28秋 問25

問題 腎臓又は尿に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 血中の老廃物は、尿細管からボウマン嚢に濾し出される。 血中の蛋白質は、糸球体からボウマン嚢に濾し出される。 血中のグルコースは、糸球体からボウマン嚢に濾し出される。 原尿中に濾し出さ…

衛生管理者 H28秋 問24

問題 摂取した食物中の炭水化物(糖質)は消化管において主にブドウ糖に、同じく脂肪は脂肪酸とグリセリンに、同じく蛋白質はアミノ酸に分解されるが、これらの分解されたものの象徴における九州に関する次の文中の 内に入れるAからDの語句の組合せとして、…

衛生管理者 H28秋 問23

問題 神経系に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 神経系を構成する基本的な単位である神経細胞は、通常、1個の細胞体、1本の軸索及び複数の樹状突起から成り、ニューロンともいわれる。 自律神経系は、内臓、血管などの不随意筋に分布している…

衛生管理者 H28秋 問22

問題 心臓及び血液循環に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。 心臓は、自律神経の中枢で発生した刺激が刺激伝導系を介して心筋に伝わることにより、規則正しく収縮と拡張を繰り返す。 肺循環により左心房に戻ってきた血液は、左心室を経て大動脈…

衛生管理者 H28秋 問21

問題 呼吸に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。 呼吸運動は、横隔膜や肋間筋などの呼吸筋が収縮と弛緩をすることで胸腔内の圧力を変化させ、肺を受動的に伸縮させることにより行われる。 肺胞内の空気と肺胞を取り巻く毛細血管中の血液との間で行わ…